TOP
39.46score

はるはる

生涯未婚率

あまり大々的には取り上げられない話題、生涯未婚率過去最高のニュース。
実はすご〜く問題なのではと考えている。
生涯未婚の人が増えて良いことは?と聞かれたら、多分大体の人々は、人生の選択肢が増えて自由になれる、価値観が多様化してより良い社会になると思う、、等々の答えが予想される。
自由になれる?より良い社会?
違うと思う。
自由になってあなたは何を得たいの?自分1人の楽しみ?
社会の縮小単位は家庭。家庭をぬきにして社会は語れないと思う。
結婚することはある意味責任なのです。だから、自由とは程遠いと思う人も多いのは確かだと思います。でも責任のない自由なんて、すごく軽い自由だと思いませんか?
自分がどこでなにをしようが自由、責任がないから。でも誰からも頼りにされない、頼りにもしない、それって虚しすぎます。人は1人では生きられません。綺麗事ではなく。
誰かのために、友人のためにでもいいかもしれない。だけど、最終的には家族が必要なのではないでしょうか。
家族の為にって考えることが、この世の中を創り、社会を創りだしてきたんじゃないでしょうか。
例えば、調味料の会社だって、最初は人を喜ばせたいから始まったでしょうし、車の会社だって、家族を楽しませたいっていうコンセプトも必ずあるはずです。
要は全ての始まりは人の為になんです。1人で楽しみたいが主流の社会や会社は、皆無といっていいと思います。現代では、1人で楽しむというセオリーも見受けられますが、それも最初は誰かの為だったはずです。
価値観の多様性は良いことかも知れませんが、でも変わらない価値観、誰かの為に、家族の為にっていう価値観は捨てないで欲しいです。

話がずれてしまいましたが、生涯未婚率の増加は決して人ごとではありません。

結婚して、家庭を持つことは、一つのありふれた価値観ではなく人間が心の奥底で描く理想、夢なんだと思います。
ひとが夢や理想を失った社会は虚しいだけです。会社や社会の存在価値さえわからなくなります。

ちょっと難しい話だったかも知れませんが、立ち止まり考えてみるのも良いのではないでしょうか...。
#結婚 #悩み#目標

.

最終更新日:2017-04-08 02:00

コメント (0)