TOP
40.72score

はるはる

5月病ではないけど

就職してしばらくたって、夢と現実のギャップに戸惑い、憂うつになったりすることありませんか?
それが重症化すると、本当に生活に支障が出たり、会社も辞めようということにも繋がります。

事実、私もその手の人間です。高校卒業してすぐ就職しましたが、約3ヶ月で辞めてしまいました。
今、こういうことを話すとゆとり世代だなぁ〜なんて言われちゃうんでしょうか。。
でも、私は私なりに考えて出した結果なので後悔はしていません。
だから仕事を続ける、何年も多少嫌なことがあっても続ける人はそれはそれで素晴らしいと思うし、それとは反対にどうしても無理な事があり、やめざるを得ない時は仕事をスパッと辞めることもすごい決断だと思うのです。

今、色んな事で悩んでそれこそ生活に支障が出るくらい悩んで、仕事をどうしようかとか悩んでいる人はたくさんいると思います。
綺麗事は言いたくない。続けて立派だねって言われることも素晴らしい、我慢して嫌でも続けた自分をいつか褒めてあげられる日が来る、そう思える内はまだいいかもしれません。
それすらも考えられないくらい思いつめてしまったら、逃げるのではなく、仕事を続けられそうにないということを身近な人に伝えてみるのはどうでしょう?
弱い自分を見せられないから、それを伝えるのも勇気がいるでしょう。でも伝えるということは、本当に大事な事だと思うんです。
それで、そんな事で悩むな、仕事ぐらい続けろと言われても落ち込まないでください。
伝えられたあなたは強い人間です。自分の弱みを人に言えたのだから。
仕事は、辞めてもいいと私は思います。
辞めて、人から非難されたとしてもです。

いつかこんな時もあったなと笑える日が来ます。
私がその体験をした1人です。

考えが甘いとか、それだけでは片付けられない時って、本当にあるんです。
それがわかる人はこの世の中には少ないかもしれないけど。。

綺麗事に聞こえるかもしれないけど、「あなたのように悩んでるのはあなただけではないですよ」
今、色んな事に悩んでるあなたに伝えたい。
#悩み#仕事#人間関係

.

最終更新日:2017-04-10 23:07

コメント (0)